【そんな帰り道/夢のあとさき】カヲル&ファブリーズ

M3-2016春 第二展示場【う42a】

作品概要

そんな帰り道/夢のあとさき ジャケット
タイトル
そんな帰り道/夢のあとさき
アーティスト
カヲル&ファブリーズ
収録曲数
2
頒布日
2016年4月24日(日)開催
M3-2016春
頒布場所
第二展示場う42a
頒布価格
300円
注意事項
歌詞カードは付属していません。
カード型の音楽メディア PIMミュージックカードでの頒布です。
本楽曲のDLにはアプリのインストールと、ユーザー登録が必要です。

楽曲

そんな帰り道 作詞:カヲル 作曲・ギター:yu-ji 歌・コーラス:瀧沢一留

別れ際のキミに
気の利いたことを
言おうと思ったけど
言葉にならなくて
笑って手を振った
バイバイって声が聞こえた
そんな帰り道

手をつないで歩く道
歩きなれた道も
いつもとは違って見える
笑顔のキミがそばにいる
そんな帰り道

キミは小さく、さようなら
といって背を向ける
ボクもキミに背を向けた
そんな帰り道

空いた右手をぼんやりと眺める
キミがまだソコにいるような気がして
ぼんやりとキミの幻を探した
そんな帰り道

昨日の、今日の、明日の、帰り道

夢のあとさき 作詞:カヲル 作曲・ギター:yu-ji 歌・コーラス:くにい

土日はいつもあの場所へ

モノレール乗るたびに
アパホテルの看板見つめてた
空港快速は途中下車できずに
私を羽田へと誘う

あぁ、そこは夢の場所
楽しい時間は一瞬で

気が付いたらビール片手に踊ってる
気が付いたら寝床で転がってる
夢だったのだろうか
残ったのは全身の痛みと僅かな記憶

トレードセンターにいくたびに
蒲田のPiOを思い出していた
昔はガラガラだったね
今はスペースが足りなくて

あぁ、そこは夢の場所
楽しい時間は一瞬で

気が付いたら三十歳を迎えてる
気が付いてる大人げないけど
夢だけど現実
残ったのは三日後の痛みと確かな在庫

背中押された勢いで
またバタバタと走り続ける